ヒルクライム向け峠情報をルートや写真などを添えて紹介
 

府道110号線(北側)ふどう110ごうせん(きたがわ)

豊能町から茨木・高槻への最も楽な帰り道

2022/01/28

完登数 : お気に入り :
峠DATA
スタート
ゴール
最寄り駅
その他
距離
2.93Km
獲得標高
110m
平均斜度
3.75%
最高斜度
9.3%

 府道110号線、余野茨木線を豊能町側からスタートし、ピークの市境まで走るコースで、ふわふわ倉庫の裏側にあたる。
 妙見山の麓にある国道423号線は妙見山や能勢町、亀岡市に繋がる要衝の道でローディーで賑わう地であるが、そこから茨木市や高槻市方面へ戻るにはいくつかのルートがある。
 全長3Km弱、平均斜度4%弱の本ルートは、他の府道109号線や高山ルートに比べて最も楽なコースだと言えよう。
 序盤は平坦に近い程の緩やかさで始まり、中盤からやや勾配が増し、終盤が最も勾配がキツくなる構成であるが、最大でも瞬間9%程度なので初心者でも問題なく走ることが出来る。
 コース途中に3ヶ所信号があってタイムトライアルにはあまり向かないが、道は広めで綺麗であるのに対し、その割に交通量は少なめなので走りやすい。
 また、スタート地点である木代口交差点は豊能町役場のすぐ南に位置し、近くにはコンビニやカフェなどもあって、補給などにも困ることはない。

スタート地点

スタート地点

 豊能町役場のすぐ南、木代口交差点からスタート。
 近くにはコンビニやカフェ等もあり補給は困らない。

一つ目の信号

一つ目の信号

 スタートして200m、すぐに一つ目の信号がある。
 小さな交差点で見落としがちなので注意。

中盤突入

中盤突入

 900m地点、やや勾配が増し始めると中盤開始。
 勾配が増すと言っても5%程度でかなり緩やか。

希望ヶ丘交差点

希望ヶ丘交差点

 中盤の特徴的な長いストレート途中にある交差点。
 このストレートが終わると勾配が更に増す。

朝川寺霊苑前

朝川寺霊苑前

 1.8Km地点の朝川霊苑前から終盤突入。
 それと同時に勾配が7~8%程度に増す。

希望ヶ丘東交差点

希望ヶ丘東交差点

 9%の最大斜度を超えた後の最後の信号。
 一旦勾配が緩んだ後7~8%が再び来る。

最終コーナー

最終コーナー

 終盤の強坂を超え、緩やかな勾配のワインディングの先にある電光掲示板のある左コーナーが最終コーナー。

ゴール地点

ゴール地点

 上音羽受水場前の分岐がゴール。
 ふわふわ倉庫とゴールを共有している。

 当サイトは関西を中心に、ロードバイクなどの自転車でヒルクライムを楽しめる峠について、マップや写真を添えたコースガイドサイトです。
 ここに掲載されている情報はすべて管理人(Nalcise)が実際に走行し、収集・作成しております。
 データ作成に当たり、関西ヒルクライムTT 峠資料室を参考にさせて頂いております。

- 戻る -