ヒルクライム向け峠情報をルートや写真などを添えて紹介
 
緩急バラエティに富んだ短距離練習向けコース

2019/10/02

完登数 : お気に入り :

スタート地点:殿岡神社横

ゴール地点 :山びこ公園前

最寄り駅  :JR 摂津富田駅 阪急 富田駅

その他   :補給情報

距離  :5.3km  獲得標高:265m

平均斜度:4.0%   最高斜度:17%

 高槻市の西五百住線を北上するルート。
 平坦や2~3%の緩い坂、7~10%のキツめ、そして最大17%の激坂など、緩急織り交ぜたバラエティに富んだコース。
 しかし急なところは距離が短く、最大17%の壁は終盤だけなので、後半にある「萩谷総合公園」をゴールとしてしまえば、初心者でも挑戦しやすい。
 緩急バラエティに富んだコースなので、ペース配分に気を配る走行の練習に向いており、距離も短いため日々の練習コースとしている人も多い。
 車通りは少く、路面も広く良好で走りやすいが、バス通りでもあるのでバスには注意。
 「萩谷総合公園」を過ぎた後、途中から東に向かう林道コースへ入るのもおすすめ。

スタートへ向かう

スタートへ向かう

 バーミヤンを過ぎ、スタート地点の殿岡神社へ。
 このバーミヤン横をスタートとする人もいる。

スタート地点

スタート地点

 右手の殿岡神社横がスタート地点。
 スタート後しばらく緩い傾斜が続き、徐々に斜度が増していく。

関西大学前

関西大学前

 関西大学前で一旦傾斜が緩む。
 その後、前半の壁10~13%の坂に入る。

月見台

月見台

 大学からの強坂を登り切ると月見台。
 ここから萩谷総合公園までは傾斜は緩やか。

変電所前

変電所前

 飛ばしたくなる、ほぼ平坦なストレート。
 終盤の急坂を見据えたペース配分が肝要。

萩谷総合公園

萩谷総合公園

 自動販売機やトイレ、ベンチあり。
 ベンチはバス停のベンチなので利用は遠慮がちに。
 初心者はここをゴールとしても良い。

終盤の急坂

終盤の急坂

 センターラインが消える辺りからが最終ステージ。
 この終盤入り口とゴール手前に17%の壁がある。

林道コース入り口

林道コース入り口

 ゴールは直進だが、ここを右折して林道コースへ入るルートもお勧め。

ゴール地点

ゴール地点

 駐車場のような山びこ公園がゴール。
 ゴール直前の100mは瞬間最大斜度17%。

この先注意

この先注意

 ゴールの向こう、まだ先へと続く道がある。
 噂では相当キツい激坂らしいが、管理人は行ったことがない。

 当サイトは関西を中心に、ロードバイクなどの自転車でヒルクライムを楽しめる峠について、マップや写真を添えたコースガイドサイトです。
 ここに掲載される情報は管理人(Nalcise)がロードバイクで実走し、収集・作成しております。
 データ作成に当たり、関西ヒルクライムTT 峠資料室を参考にさせて頂いております。

- 戻る -