ヒルクライム向け峠情報をルートや写真などを添えて紹介
 

暮坂峠(東側)くれさかとうげ(ひがしがわ)

縦に延びる景観が美しい小さな峠

2022/06/15

完登数 : お気に入り :
峠DATA
距離
2.09Km
獲得標高
94m
平均斜度
4.50%
最高斜度
10.3%

 府道723号線にある喫茶&スナック「来夢」前の分岐から北へ頂上ピークを目指して登るコース。
 全長2Km強、獲得標高94mの小さな峠であるが、ゴールである頂上の少し手前から見える里の景観は手前から奥へと縦に延びており、奥行きのある美しい風景が魅力的なコースである。
 平坦に近い緩やかな序盤から始まり、ちょっとした壁のある中盤、そして大きなヘアピンからS字コーナーへと続く終盤とバラエティに富んだコースレイアウトで形成されていて楽しい。
 道は全体的に広めで路面も綺麗であり、交通量も少なく大変走りやすい。
 走りやすい道に、穏やかなスペック、そして美しい景観と初心者にお勧めなコースである。
 強いて難点を挙げるとするなら、能勢町の中心にコースがある立地上、そこに至るまでが少々大変なことだろう。

スタート地点

スタート地点

 喫茶&スナック「来夢」前の交差点からスタート。
 自販機やベンチもあり、補給には困らない。

序盤

序盤

 スタート序盤は極緩い傾斜から始まる。
 前方に少々キツめの坂が見えて来る。

右コーナー

右コーナー

 500m地点の右コーナーから勾配が本格化。
 本コース最大の11%の強坂が始まる。

分岐のある右コーナー

分岐のある右コーナー

 800m地点、本コース唯一の分岐は道なりに右へ。
 左へ激坂のショートカットを選んでもよし。

ストレート

ストレート

 平坦に近い緩やかなストレート。
 丁度コース半分の1Km地点でもある。

左ビッグヘアピン

左ビッグヘアピン

 本コース最大の特徴でもある大きな左ヘアピン。
 ライフル射撃場を大きく回り込むように登る。

センターラインの消えるS字コーナー

センターラインの消えるS字コーナー

 8~10%の勾配を登った先のS字コーナー。
 丁度ここからコース最良の景観が望める。

合流地点

合流地点

 左からの道と合流するポイント。
 合流の先100mがゴールなので全力を出し切ろう。

ゴール地点

ゴール地点

 林道に入って100m程先がゴール。
 左手の太陽パネル付き監視カメラが目印。

暮坂峠の景観

暮坂峠の景観

 ゴールから300m程戻った所からの眺め。
 横ではなく、縦に延びる景観がとても美しい。

 当サイトは関西を中心に、ロードバイクなどの自転車でヒルクライムを楽しめる峠について、マップや写真を添えたコースガイドサイトです。
 ここに掲載されている情報はすべて管理人(Nalcise)が実際に走行し、収集・作成しております。
 データ作成に当たり、関西ヒルクライムTT 峠資料室を参考にさせて頂いております。

- 戻る -