ヒルクライム向け峠情報をルートや写真などを添えて紹介
 
短く小さい峠ながらも見事な美景

2021/06/13

完登数 : お気に入り :

スタート地点:清正公前交差点

ゴール地点 :頂上ピーク

最寄り駅  :能勢電鉄 妙見口駅

その他   :補給情報

距離  :2.44km  獲得標高:93m

平均斜度:3.81%   最高斜度:10%

 府道732号・亀岡能勢線を清正公前交差点からスタートし、頂上ピークを目指すコース。
 全長は2.5Km弱と短く、獲得標高も100mに満たない短く小さな峠ではあるが、ワンディングから眺める景観が美しい峠である。
 前半はかなりなだらかであり、1.2Km辺りから本格的な登りが始まる構成になっているが、それでも7%前後が続く程度で最高斜度も10%程度しかない。
 道路も全線に渡って広めの2車線が綺麗に整備されており非常に走りやすい。
 そこを走る車も地元の人たちがのんびりと走っている程度で不安感はまったくない。
 走りやすいワインディングで景観も良く、ダウンヒルも楽しいコースである。
 コンパクトで穏やかな峠であることから、初心者の練習コースにもお勧めしたいところではあるが、ここへたどり着くのが少々大変なことがネックではある。
 この逢坂峠がある能勢町は、いずれ掲載予定の名月峠や浮峠など小さな峠が多く点在するので、それらを繋いでぐるりと廻るのが良いだろう。

スタート地点

スタート地点

 清正公前交差点からスタートする。
 ちなみに読み方は「せいしょうこう」である。

序盤

序盤

 スタートから1.2Kmは1~3%程度の緩やかな坂。
 のどかな田園地帯を抜けていく。

S字コーナー

S字コーナー

 田園地帯を抜けると大きなS字コーナーがある。
 ここからヒルクライムが始まる。

序盤の景観

序盤の景観

 S字を登った左手に広がる序盤の景観。
 低く小さな峠だが、広がる景観は美しい。

ヒルクライム中盤

ヒルクライム中盤

 少し勾配キツめのS字の後は、6%程度で落ち着く。
 路面も非常に綺麗で走りやすいのが見て取れる。

ワインディング

ワインディング

 コースは終始伸びやかなワインディングで構成。
 2Km地点辺りで視界も開ける。

ワインディングからの景観

ワインディングからの景観

 初心者にも登りやすい良いコースなのだが、管理人個人的にはダウンヒルが楽しいコースだと感じる。

ゴール手前

ゴール手前

 ゴール手前の速度注意の場所が10%と最もキツい。
 ラストスプリントに丁度良いだろう。

ゴール地点

ゴール地点

 右コーナーを抜けた先が登りピークのゴール。
 それまでの美しいワンディングに比べ、何もない。

 当サイトは関西を中心に、ロードバイクなどの自転車でヒルクライムを楽しめる峠について、マップや写真を添えたコースガイドサイトです。
 ここに掲載される情報は管理人(Nalcise)がロードバイクで実走し、収集・作成しております。
 データ作成に当たり、関西ヒルクライムTT 峠資料室を参考にさせて頂いております。

- 戻る -