ヒルクライム向け峠情報をルートや写真などを添えて紹介
棚田の中をヒルクライム

2020/11/13

スタート地点:長谷口バス停前 Googleマップ

ゴール地点 :狩待峠ピーク

最寄り駅  :JR JR総持寺駅 阪急 総持寺駅

その他   :補給情報

距離  :1.57km  獲得標高:150m

平均斜度:9.55%   最高斜度:16%

 府道109号線の長谷口バス停前から脇道へ、狩待峠のピークを目指すコース。
 全長は1.57Kmと短いが獲得標高は150mあり、平均斜度は10%に近く、前半は7~8%と比較的に穏やかで中盤から傾斜が増す構成になっており、後半はなかなかハード。
 しかし前半の棚田の中を、そして後半は林道となるコースレイアウトは大変美しく、広く多くの人にお勧めしたいコースである。
 前半は棚田の集落を走る関係上、分岐が多く少々迷いやすいので、コース説明をよく読んで把握して欲しい。
 路面は林道コースとしては舗装も綺麗で落ち葉などの堆積物もほぼなく走りやすいのだが、後半からは11~16%と激坂もあるため、スリップなどの落車には注意が必要。
 その他の注意点として、集落の生活道路内を走るということをキチンと認識し、安全やマナーにしっかり気を配ること。
 「サイクリングお断り」などという未来は絶対に避けよう。

スタート地点

スタート地点

 長谷口バス停前からスタート。
 スタート脇には「見山の郷」がある。

スタート直後

スタート直後

 スタート早々から前方に棚田が広がる。
 傾斜も7~8%程度で走りやすい。

最初の分岐

最初の分岐

 300m地点の最初の分岐は右方向へ。
 左へ進んでもいずれ合流はする。

行き止まりっぽい?

行き止まりっぽい?

 500m地点で行き止まりと勘違いしそうになる。
 右コーナーになっているので、そのまま突き進もう。

二つ目の分岐

二つ目の分岐

 両方とも登りになっているので迷うが、ここも右へ。
 左へ進むと戻ってしまう。

左ヘアピン

左ヘアピン

 600m付近の左ヘアピン。
 走って来た棚田の集落が一望出来る。

後半入り口

後半入り口

 ほぼ半分、800m付近の左コーナー。
 ここで集落から林道へ、そして傾斜が増して来る。

林道

林道

 後半の林道コースは、終始11~16%の強坂から激坂の間での緩急が繰り返される。

最終S字コーナー

最終S字コーナー

 傾斜が穏やかになってくるS字を超えるとゴール。
 最後の力を振り絞ろう。

ゴール地点

ゴール地点

 左手に小さな表示板があるピークがゴール。
 先へ進むと清阪峠へ繋がる。

ゴール先の分岐

ゴール先の分岐

 ゴール先を100m程進むと分岐がある。
 右に進めば清阪峠に繋がるが、道は険しい。

清阪峠への道

清阪峠への道

 清阪峠へ向かう道は激坂の下りとなる上、落ち葉などの堆積物も多く、激坂ダウンヒルに不慣れな人は迷わずUターンで戻ろう。

 当サイトは関西を中心に、ロードバイクなどの自転車でヒルクライムを楽しめる峠について、マップや写真を添えて紹介するサイトです。
 ここに掲載される情報は管理人(Nalcise)がロードバイクで実走し、収集・作成しております。
 データ作成に当たり、関西ヒルクライムTT 峠資料室を参考にさせて頂いております。

- 戻る -