ヒルクライム向け峠情報をルートや写真などを添えて紹介
 
表情豊かな景勝地、そしてしっかりした登りごたえ

2022/05/12

完登数 : お気に入り :
峠DATA
スタート
ゴール
最寄り駅
その他
距離
6.47Km
獲得標高
356m
平均斜度
5.50%
最高斜度
16%

 府道453号線・大河内口八田線を八田交差点からスタートし、府道54号線・園部能勢線に入り、瑠璃渓谷から府立るり渓自然公園にあるるり渓温泉まで登るコース。
 園部川が高原の斜面を侵食して作られた渓谷るり渓は大変美しく、特にコース後半は目を楽しませてくれる。
 全長6.5Km、平均斜度5.5%のスペック通り、しっかりした距離感と登りを楽しめるコースである。
 山の中を走る前半から始まり、途中観光地然とした駐車場付近を抜け、美しい渓流に沿って走り、九十九折りからワインディングと、様々な景観とコースレイアウトで飽きることがない。
 途中短い激坂もあるが、しっかりした走りごたえのあるコースだと腹積もりをしておけば、初心者でもきっと楽しめる。
 どうせなら、コース途中にある食堂辺りで休憩をしながら登っても良いだろう。
 この記事を書いている現在、管理人(Nalcise)のお気に入りコースの一つとなっている。

スタート地点

スタート地点

 国道372号線から南へ200m程の所の交差点。
 角には商店や自販機があり、補給には困らない。

峠道突入

峠道突入

 集落からスタートし、700m地点から峠道に変わる。
 ここから本格的な登りが始まる印象。

右コーナー

右コーナー

 1Km地点、視野の開ける右コーナー。
 この付近はずっと8%前後の勾配が続く。

黄色い舗装

黄色い舗装

 2Km地点付近の黄色い舗装辺りから勾配が増す。
 ここを乗り越えると、一旦平坦になる。

大河内交差点

大河内交差点

 2.6Km地点の分岐を案内に従い、左へ入る。
 ここが唯一コースを間違えやすいポイント。

るり渓駐車場前

るり渓駐車場前

 分岐を過ぎると現れる駐車場前。
 辺りはトイレや食堂などのスポットがある。

鳴瀑前

鳴瀑前

 非常に見目麗しい鳴瀑前。
 思わず足を止めたくなる景観である。

瑠璃渓谷

瑠璃渓谷

 3.5Km地点、コース中間地点付近の瑠璃渓谷。
 清流美しい小川の横を走る。

第一ヘアピン

第一ヘアピン

 4Km地点の第一ヘアピン。
 ここから再び道は峠道へと変わって行く。

減速帯のワインディング

減速帯のワインディング

 ヘアピンを抜け減速帯が現れるとコース最大の壁。
 最大16%まで強まる激坂で、一番の気合の入れ所。

大岩の見える右コーナー

大岩の見える右コーナー

 岩のある右コーナーを過ぎると残り1.2Km。
 勾配も8%程度に落ち着いてくる。

最終コーナー

最終コーナー

 「るり渓少年自然の家」が見えると最終コーナー。
 軽い下りを利用してラストスパートをかけよう。

ゴール地点

ゴール地点

 るり渓温泉の陸橋をくぐるようにしてゴール。
 左100m先に自販機がある。

香らん珈ろん

香らん珈ろん

 ゴールから1Kmほど進んだ先にある香らん珈ろん。
 ゴール後の休憩や食事に丁度良いカフェ。

 当サイトは関西を中心に、ロードバイクなどの自転車でヒルクライムを楽しめる峠について、マップや写真を添えたコースガイドサイトです。
 ここに掲載されている情報はすべて管理人(Nalcise)が実際に走行し、収集・作成しております。
 データ作成に当たり、関西ヒルクライムTT 峠資料室を参考にさせて頂いております。

- 戻る -