ヒルクライム向け峠情報をルートや写真などを添えて紹介
 
雲海の絶景、霧のテラスを目指す裏コース

2021/10/22

完登数 : お気に入り :
峠DATA
距離
3.81km
獲得標高
117m
平均斜度
3.07%
最高斜度
16.9%

 竜ヶ尾山、別名竜尾山(りゅうびさん)山頂を東別院側から目指すコース。
 頂上には秋口から霧が深い日には雲海が望める、かめおか霧のテラスがあることで有名。
 全長3.8Km、平均斜度3%と穏やかなスペックであるが、途中いくつか短い激坂があるので注意。
 前半は本当に穏やかで緩やかな勾配で田園の中を走り、中盤からヒルクライムが本格化し始める。
 中盤と終盤に短いながらも17%近い激坂があり、激坂が苦手な人は面食らうだろう。
 特に中盤入り口付近は視覚的にもキツく、ややテクニカルな面もある。
 竜ヶ尾山に対し裏側に当たるこちらは、比較的車通りは少ないが、その分道幅は狭く、林道特有の堆積物などの注意が必要になる。
 絶景の望める霧のテラスは初心者にも挑戦して貰いたいポイント。
 その場合、難易度の低いこちらをお勧めするが、短いながらも激坂がある点だけはしっかりと留意しておこう。

スタート地点

スタート地点

 府道46号線から北への分岐がスタート地点。
 丸い亀岡カントリークラブの看板が目印。

序盤

序盤

 スタート序盤は田園の中、緩やかな勾配を走る。
 大変のどかな素晴らしい情景。

ヒルクライム開始

ヒルクライム開始

 1.5Km地点、集落を過ぎた左コーナー。
 ここで左を見ると、これから登るキツい坂が見える。

亀岡霊苑前

亀岡霊苑前

 霊苑が見える辺りから最初の激坂が始まる。
 ここの激坂は緩めとキツめの二部構成になっている。

ゴルフ場横

ゴルフ場横

 右手にゴルフ場が見えてくるとアップダウン開始。
 中盤以降はずっと登りと下りが繰り返される。

第二の壁

第二の壁

 2.8Km地点に第二の壁。
 勾配はキツいが短いので気合で乗り切れる。

法面前

法面前

 右手に法面が見えると残り300m。
 そして最後の壁が始まる。

ゴール地点

ゴール地点

 かめおか霧のテラス前のゴール地点。
 テラス前は砂利が敷かれているので落車に注意。

かめおか霧のテラス

かめおか霧のテラス

 楽なコースではあるがそれは表と比較した話。
 決してヌルいコースではないが、その甲斐はある。
 秋から冬にかけて早朝に来ると雲海が見れることも。

 当サイトは関西を中心に、ロードバイクなどの自転車でヒルクライムを楽しめる峠について、マップや写真を添えたコースガイドサイトです。
 ここに掲載されている情報はすべて管理人(Nalcise)が実際に走行し、収集・作成しております。
 データ作成に当たり、関西ヒルクライムTT 峠資料室を参考にさせて頂いております。

- 戻る -