ヒルクライム向け峠情報をルートや写真などを添えて紹介
 
美しく構成されたレイアウトを持つ小さな峠

2021/09/28

完登数 : お気に入り :
峠DATA
スタート
ゴール
最寄り駅
その他
距離
1.27km
獲得標高
104m
平均斜度
8.19%
最高斜度
14.2%

 府道164号線、七田橋のある分岐から人里を通り、坂井峠頂上を目指すコース。
 全長1.3Km、平均斜度8.2%の小さいながら、そこそこの勾配で登っていくピリッとした峠道である。
 道は綺麗に整備されており、交通量も少ないので安心して走れる。
 序盤の人里の中が少し複雑で、道順に不安を覚えるかもしれないが、実際には左折する一ヶ所さえ覚えておけば全く問題はない。
 さて、このコースの妙はそのコースレイアウトにある。
 全体的に直線をコーナーやヘアピンで結んだような、どこか人工的な印象があり、整備が進んでいることもその感覚を促進させる。
 しかし冷静に見ると、そのコーナーやヘアピンの曲率や切り上がり方が大変美しく、非常に丁寧に作られているように思われる。
 これは単なる私の個人的な好みや感傷によるもので、万人に共有して貰えないかもしれないが、ぜひ一度訪れた際はそこも観察しながら登ってみて欲しい。

スタート地点

スタート地点

 府道104号線からの分岐をスタートとする。
 左へと入って行くとすぐに人里がある。

七田橋

七田橋

 スタート地点真向かいにある七田橋。
 何とも趣のあるこの小さな橋がスタート地点の目印。

にしうら内科外科クリニック

にしうら内科外科クリニック

 スタートから150m、クリニックの角を左折する。
 後は大体道なりに進めば問題ない。

人里内

人里内

 人里内は緩急をつけながら徐々に勾配が増す。
 大体5%から8%といった程度。

新南寺前

新南寺前

 新南寺の前の右コーナーを登っていく。
 ここが人里内では最も勾配がキツく、11%程。

中間地点

中間地点

 人里を抜ける右コーナーが丁度中間地点。
 ここから九十九折り主体の勾配10%超が続く。

第二ヘアピン

第二ヘアピン

 第二と第三のヘアピンが近く、S字を形成している。
 このコースの美しいコーナーの一つ。

平通配水池

平通配水池

 右手に平通配水池の建物が見えると残り200m弱。
 そろそろラストダッシュの頃合い。

ゴール手前

ゴール手前

 対向車が見えづらいので、イン側は危険。
 ここのコーナーも美しく、管理人のお気に入り。

ゴール地点

ゴール地点

 左右に独特な形状の法面を持つゴール地点。
 この先は坂井峠(東側)へと繋がる。

 当サイトは関西を中心に、ロードバイクなどの自転車でヒルクライムを楽しめる峠について、マップや写真を添えたコースガイドサイトです。
 ここに掲載されている情報はすべて管理人(Nalcise)が実際に走行し、収集・作成しております。
 データ作成に当たり、関西ヒルクライムTT 峠資料室を参考にさせて頂いております。

- 戻る -