ヒルクライム向け峠情報をルートや写真などを添えて紹介
 
小さく、そして美しい峠

2021/09/28

完登数 : お気に入り :
峠DATA
距離
1.48km
獲得標高
97m
平均斜度
6.55%
最高斜度
14.0%

 府道163号線分岐から人里へ入り、坂井峠頂上を目指すコース。
 全長1.5Km、平均斜度6.5%の小さな軽めのスペックを備えたこの峠は、前半がかなり緩めの勾配なため、後半はややキツめの勾配になっているものの、その小ささから初心者でも簡単に登り切ることが出来る。
 道は比較的綺麗で整備されており、特に勾配が増す後半は道幅も広くなり、交通量も少ないことから走りやすい。
 ここ一本を登っても恐らく物足りなさを感じる、そんな小さな峠ではあるが、登ってきた道を少し戻って、来た道を振り返ってみて欲しい。
 そこには決して雄大ではないが、美しい風景が広がっている。
 ヒルクライムというと、兎角困難な道程や広大な景色が求められがちだが、ヒルクライムの魅力が決してそれだけではないことを、ここは我々に教えてくれる。

スタート地点

スタート地点

 府道163号線を田尻交差点から南へ500m。
 やや細めの道との分岐からスタートする。

序盤

序盤

 暫くは府道163号線と並行して走行。
 3%程度の極軽い勾配の直線が心地よい。

300m地点

300m地点

 200mを過ぎる辺りから少しずつ勾配が増し始める。
 概ね5~6%程度で人里の中を走る。

大きな屋敷前

大きな屋敷前

 右手に大きな屋敷が見えると、人里は終了。
 1Km地点のここを境に勾配がぐっと増す。

九十九折りゾーン

九十九折りゾーン

 終盤は九十九折りで形成されている。
 瞬間最大14%、10%オーバーが続く。

最終コーナー

最終コーナー

 正面の大きな法面の右コーナーが最終コーナー。
 全力を出し切ろう。

ゴール地点

ゴール地点

 左右に独特な形状の法面を持つここがゴール。
 この先は坂井峠(西側)へと繋がる。

坂井峠の景観

坂井峠の景観

 九十九折りゾーンから望む景観。
 小さな峠だが、その景観は美しい。

 当サイトは関西を中心に、ロードバイクなどの自転車でヒルクライムを楽しめる峠について、マップや写真を添えたコースガイドサイトです。
 ここに掲載されている情報はすべて管理人(Nalcise)が実際に走行し、収集・作成しております。
 データ作成に当たり、関西ヒルクライムTT 峠資料室を参考にさせて頂いております。

- 戻る -