ヒルクライム向け峠情報をルートや写真などを添えて紹介
 
峠道と幹線道路の混合コース

2021/04/23

完登数 : お気に入り :
峠DATA
スタート
ゴール
最寄り駅
その他
距離
4.00km
獲得標高
279m
平均斜度
6.97%
最高斜度
16%

 府道8号線・阪奈道路から府道701号線に入り、再び阪奈道路に戻ってピークにある龍間運動広場前を目指すコース。
 全長4Km、平均斜度7%弱のスペックだが、実際に走ってみるとキツさはあまり感じない。
 コース中盤の林道部分は短いながら最大16%あり、少々緩急に富んでいるが、序盤や後半の府道8号は7~8%前後の安定した勾配である。
 問題は交通量で、府道8号線は別名阪奈道路といい、大型トラックもガンガン走る幹線道路。
 その割に路肩は狭くほぼないに等しい場所もあり、走行には大変気を遣う。
 正直あまりお勧めしたいコースではない。
 しかし、中盤の林道からは低い標高ながらも展望が良く大阪が一望出来るし、ゴールにはロコモコやピザが食べられるアメリカンなショップや、球場などがある「龍間ぐりーんふぃーるど」など、魅力もある。
 訪れる際は車の通行に十分注意してトライして欲しい。

スタート地点

スタート地点

 寺川交差点から東へ50mの交差点からスタート。
 序盤は3~5%程度の穏やかな勾配。

分岐

分岐

 タバコ屋の前、電光掲示板のある分岐を左折。
 ここから一旦阪奈道路を離れ、峠道に入る。

峠道序盤の壁

峠道序盤の壁

 左折し峠道に入った直後の右コーナー。
 ここがコース最大の壁、瞬間16%に達する。

はや山荘前

はや山荘前

 大阪が一望出来る、はや山荘前。
 山荘の先は少し勾配がキツめだが、他は9%前後。

ショートストレート

ショートストレート

 正面の左コーナーに白い看板が見えるストレート。
 この直線が来ると林道もそろそろ終わり。

T字路

T字路

 阪奈道路と再び合流するT字路で、丁度半分の2Km。
 左折して阪奈道路を走行する。

阪奈道路

阪奈道路

 阪奈道路の勾配は大体7~8%前後。
 ご覧のように路肩はあまり広くない。

分岐点

分岐点

 2.8Km地点の分岐から勾配が少しキツくなる。
 阪奈道路の分岐はすべて道なりに進もう。

歩道橋

歩道橋

 竜間交差点手前の歩道橋で残り1Km。

ゴール地点

ゴール地点

 竜間運動場前のバス停への分岐がゴール。
 ゴールの際は左のバス停への道へ入ろう。

CAFE CHALLENGER 88

CAFE CHALLENGER 88

 ゴール脇にはロコモコやピザのお店や、野球場などがある竜間運動場がある。

はや山荘前の景観

はや山荘前の景観

 今は閉業している「はや山荘」。
 ここから低い標高ながら大阪が一望出来る。

 当サイトは関西を中心に、ロードバイクなどの自転車でヒルクライムを楽しめる峠について、マップや写真を添えたコースガイドサイトです。
 ここに掲載されている情報はすべて管理人(Nalcise)が実際に走行し、収集・作成しております。
 データ作成に当たり、関西ヒルクライムTT 峠資料室を参考にさせて頂いております。

- 戻る -