ヒルクライム向け峠情報をルートや写真などを添えて紹介
 
素晴らしい眺望の自転車歩行者専用峠道

2022/08/23

完登数 : お気に入り :
峠DATA
距離
2.24Km
獲得標高
128m
平均斜度
5.71%
最高斜度
8%

 周山街道・京北トンネルを回避する旧道を北側から登り頂上を目指すコース。
 全長2.24Km、平均勾配6%弱のやや小型の峠道である。
 周山街道の栗尾峠に京北トンネルが開通し旧道化した為、現在は歩行者自転車専用道となっている。
 従って原則自動車は入って来ず、その上路面状況なども悪くなく安心して走行出来る。
 件の京北トンネルは2.3Kmの長さを誇り、自転車にとっては大変危険であり、周山街道を通る際には是非こちらの道を利用して貰いたい。
 コースは5~7%の勾配が保たれ、休める場所がないとも言えるが、キツい印象はない。
 いくつものヘアピンを要したワインディングロードは後半になると視界が開け、そこからの眺望が大変素晴らしい。
 コースのレイアウト上、登りより下りの方がその眺望を満喫出来るので、下りも楽しんで貰いたいコースである。
 なお、道の谷側は歩行者ゾーンに区分けされていることには、充分に留意のこと。

スタート地点

スタート地点

 京北トンネル北側入り口脇の分岐からスタート。
 長く狭い京北トンネルは自転車には不向き。

自転車歩行者専用峠道

自転車歩行者専用峠道

 入り口に柵が設けられ、自動車は入れない。
 以降、ゴールまで自転車歩行者専用である。

周山街道を眼下に

周山街道を眼下に

 第一ヘアピンを曲がると、眼下に周山街道が見える。
 ここから山の中へと入って行く。

6%前後の一定勾配

6%前後の一定勾配

 綺麗な路面で6%前後の一定勾配が全般に続く。
 写真のように、一部落ち葉や枝が目立つ場所もある。

第三ヘアピン

第三ヘアピン

 700m地点、第三へピンの右コーナー。
 ここでコース全体の1/3。

谷側は歩行者ゾーン

谷側は歩行者ゾーン

 右側(谷側)が歩行者ゾーンに指定されている。
 下り時は特にその点に留意して走行するように。

視界の広がるS字

視界の広がるS字

 1.1Km地点のコース中間点から視界が広がる。
 以降、右手は目を楽しませる風景が広がる。

栗尾峠展望台

栗尾峠展望台

 1.2Km地点、右手に展望台。
 なぜか割と見落としやすい。

大きく谷を回り込む右コーナー

大きく谷を回り込む右コーナー

 1.8Km地点、右手の谷を回り込む右コーナー。
 ここの谷間の景観もなかなかに雄大である。

最終コーナー

最終コーナー

 赤い防壁の最終コーナー。
 ここで右後方を振り返ってみよう。

ゴール手前の景観

ゴール手前の景観

 コース中、最も美しい景観が広がる。
 難易度の低いコースでこの景観は、正に驚きである。

ゴール地点

ゴール地点

 頂上ピークが栗尾峠のゴール。
 この先は栗尾峠(南側)である。

 当サイトは関西を中心に、ロードバイクなどの自転車でヒルクライムを楽しめる峠について、マップや写真を添えたコースガイドサイトです。
 ここに掲載されている情報はすべて管理人(Nalcise)が実際に走行し、収集・作成しております。
 データ作成に当たり、関西ヒルクライムTT 峠資料室を参考にさせて頂いております。

- 戻る -