ヒルクライム向け峠情報をルートや写真などを添えて紹介
 
三連続右ヘアピンの峠

2021/11/08

完登数 : お気に入り :
峠DATA
スタート
ゴール
最寄り駅
阪急 大宮駅 地下鉄 北大路駅
その他
距離
1.15km
獲得標高
65m
平均斜度
5.65%
最高斜度
12%

 府道107号線・雲ヶ畑下杉坂線を真弓集落側から雲ヶ畑集落側へ、頂上のピークを目指すコース。
 全長1.2Km弱、平均勾配5%強とあり、表側の持越峠と同等の単距離な上に勾配が緩いことから楽そうに思われるが、序盤がかなり緩いためであって中盤はそれなりに強坂ではある。
 とは言え、持越峠よりも楽であることに間違いはなく、それ以上に一気に登ることも出来る。
 中盤に差し掛かる辺りの第一右ヘアピンから徐々に勾配が増していき、第三右ヘアピンを超えると緩やかな緩急へと落ち着いていく構成。
 左コーナーはあるものの、右ヘアピンだけが三回続くという一風変わったレイアウトをしている。
 路面は綺麗で広め、車通りもあまりない走りやすいコースであり、強坂に不慣れな人でも安心して練習出来るコースである。

スタート地点全景

スタート地点全景

 府道107号線を北上、真弓集落手前の分岐点。
 左手の案内板を目印にすると良い。

スタート地点

スタート地点

 府道107号線からの脇道のような道からスタート。
 建物の影に隠れて少し分かりにくい。

序盤

序盤

 スタートからの200m余りは2~3%の緩い坂。
 道も広めで堆積物もなく、走りやすい。

第一ヘアピン

第一ヘアピン

 300m地点の第一ヘアピン。
 この辺りから勾配が増してくる。

第二ヘアピン

第二ヘアピン

 400m地点の第二ヘアピン。
 ヘアピンを抜ける毎に勾配が増す印象がある。

第三ヘアピン

第三ヘアピン

 この第三ヘアピンの前後が最も勾配がキツく10%前後となり、後は段々と弱まってくる。

S字コーナー

S字コーナー

 終盤に差し掛かるS字コーナー。
 終盤は平坦を含む穏やかな緩急の構成。

ゴール前ストレート

ゴール前ストレート

 やや長めのストレートの先に最終コーナーが見える。
 残った力を出し切るには良い距離である。

ゴール地点

ゴール地点

 ゴールのピークを迎える左コーナー。
 この先200m進むと良い景観に巡り合える。

 当サイトは関西を中心に、ロードバイクなどの自転車でヒルクライムを楽しめる峠について、マップや写真を添えたコースガイドサイトです。
 ここに掲載されている情報はすべて管理人(Nalcise)が実際に走行し、収集・作成しております。
 データ作成に当たり、関西ヒルクライムTT 峠資料室を参考にさせて頂いております。

- 戻る -