ヒルクライム カタログ
ゲスト
峠情報・ルート・写真など

柳谷(長岡京側)

2019/12/10

柳谷3コース中の主流コース

柳谷(長岡京側) - Ride with GPS

柳谷(長岡京側) - Strava

スタート地点:片山田交差点

ゴール地点 :ベニーカントリー倶楽部前

最寄り駅  :JR 長岡京駅 阪急 長岡天神駅

距離  :4.3km  獲得標高:358m

平均斜度:8.3%   最高斜度:14%

 長岡京側から楊谷寺を経て、登頂部のベニーカントリー倶楽部前まで全長4.3Kmのコースで、柳谷道とも呼ばれる。
 柳谷は東から長岡京側・島本町側・高槻市側と3つのコースがあるが、この長岡京側が最もメジャーなルートと思われる。
 その概要は、竹林の序盤、道が広く整備された長い中盤、狭く曲がりくねった終盤の三部構成の様相である。
 どこも激坂という程ではないが、逆にどこも12%程度の強坂は度々出てくるので優しくはない。
 初心者はまず足つき無しで登り切ることを目標にしても良いだろう。
 補給は分かりにくいが、楊谷寺内の茶屋脇に自販機がある。

スタート地点

スタート地点
 スタート地点となる片山田交差点。
 左に見えるのは京都縦貫自動車道。

高架下

高架下
 スタートから200m辺りで左に曲がりながら高架をくぐる。
 この高架をくぐった後から峠道らしくなる。

竹林

竹林
 竹林に入ると斜度がキツくなり始め、短い10~12%の坂が断続的に現れる。
 道幅が狭く車通りも少々あるため、注意が必要。

平坦路

平坦路
 1Km強進んで竹林を抜けると同時に一旦平坦になる。
 再び登りが現れるので、ここでしっかり回復しておく。

中盤開始

中盤開始
 平坦路を暫く走ると広く綺麗に整備された道が現れる。
 ここを道なりに右へと進み、中盤の登りを開始する。

楊谷寺前

楊谷寺前
 中盤の登りは見た目は穏やかに見えるが意外とキツい。
 見た目の雰囲気に惑わされないように。
 慣れない内は楊谷寺で休憩したり、ここをゴールとしても良い。

中盤終了

中盤終了
 中盤、高架を渡り暫く走ると12%強のキツい坂がある。
 ここを登り切った辺りで長い中盤が終了。

終盤の分岐点

終盤の分岐点
 中盤終了の坂を超えてすぐにある分岐点を左へ進む。
 残り800m程度と距離は短いが、斜度がキツいので気が抜けない。

終盤

終盤
 くねくねと曲がりくねった狭い道が続き、斜度は瞬間的に14%になる所もある。
 見通しが悪いので対向車などに注意。

ゴール地点

ゴール地点
 ゴルフ場ベニーカントリー倶楽部前でゴール。
 直前の路面は酷く荒れているのでパンク・落車に注意。
 そのまま真っ直ぐ行けば、柳谷(高槻側)を下る。

近隣のコース
 柳谷(島本町側) / 柳谷(高槻側)

 当サイトは関西を中心にヒルクライムの峠についてマップや写真を添えて紹介するサイトです。
 ここの情報は管理人(Nalcise)がロードバイクで実走し、作成しております。
 そのため情報の更新・追加は現時点では遅めかもしれません。
 将来的に皆さんで更新・追加して頂ける仕組みを考えていますが、なかなか難しいです。
 また、データ作成に当たり、関西ヒルクライムTT 峠資料室を参考にさせて頂いております。

- 戻る -