ヒルクライム向け峠情報をルートや写真などを添えて紹介
 
聖地十三峠の裏側は、のどかな集落内コース

2022/05/26

完登数 : お気に入り :
峠DATA
距離
2.00Km
獲得標高
139m
平均斜度
6.95%
最高斜度
13%

 十三峠を奈良の信貴フラワーロード側から大阪方面に頂上を目指し登るコース。
 一言「十三峠の裏側」と説明する方が早い。
 当サイトでは十三峠をB級トップと据え、難易度判定の指標の一つとしており、そこそこ厳しいコースの代表格だが、打って変わってこちらは走りやすい峠道である。
 全長2Kmと比較的短く、平均斜度も7%程度、最大斜度13%の他10~12%程の強坂がそこそこ出て来るものの、緩急があって休みやすいレイアウトになっており走りやすい。
 路面に一部荒れもあるが、登る際には問題にならない程度であり、交通量も少ない。
 のどかな集落の中を走るコースは穏やかで、奈良から大阪へ向かう峠としては初心者でも走りやすい部類であろう。
 敢えて言うなら、多くの人々が挑戦する十三峠に比べると物足りなさは感じてしまう。
 登るより下りで通ることの方が多いコースだと思われるが、曲率の高いコーナーや荒れた路面が突然出て来るので、ダウンヒルの際はしっかり注意して貰いたい。

スタート地点

スタート地点

 フラワーロード途中にある大きな分岐からスタート。
 ここから見える左コーナーが美しい。

スタート地点の祠

スタート地点の祠

 スタート地点の反対側にある小さな祠。
 割と目立つので目印になる。

序盤

序盤

 スタートから序盤は緩めの勾配。
 中盤から勾配が増すのであまり飛ばさないように。

自販機前

自販機前

 300m強過ぎの自販機前から勾配が増してくる。
 9~10%程度を中心に軽い緩急が続く。

第一の壁のストレート

第一の壁のストレート

 800m地点、前方に急勾配の直線が見える。
 最大12%の壁を登り切ると、コース中間地点。

T字路

T字路

 1.2Km地点のT字路を左へ。
 下り時、ここを直進してしまうことが多い。

小さな墓地前の左コーナー

小さな墓地前の左コーナー

 右手に小さな墓地が見える付近が最大13%の壁。
 ダンシングで一気に登っても、後の下りで休める。

アップダウン開始

アップダウン開始

 1.5Km地点、ここの直線から下り始める。
 以降、緩やかな下りと強坂の登りが繰り返される。

最終コーナー

最終コーナー

 警笛鳴らせの標識がある右コーナーが最終コーナー。
 標識をゴールだと思い、全力で登り切ろう。

ゴール地点

ゴール地点

 標識のコーナーを曲がった目の前がゴール。
 高架すぐ手前が頂上ピークである。

展望台

展望台

 ゴールから100m先にある展望台。
 十三峠と言えばここ。

展望台からの展望

展望台からの展望

 大阪の聖地と呼ばれるだけあり、多くのローディーが訪れ、その風景を写真に収めている。

近隣のコース
 十三峠

 当サイトは関西を中心に、ロードバイクなどの自転車でヒルクライムを楽しめる峠について、マップや写真を添えたコースガイドサイトです。
 ここに掲載されている情報はすべて管理人(Nalcise)が実際に走行し、収集・作成しております。
 データ作成に当たり、関西ヒルクライムTT 峠資料室を参考にさせて頂いております。

- 戻る -