ヒルクライム向け峠情報をルートや写真などを添えて紹介
 

六丁峠(保津側)ろくちょうとうげ(ほづがわ)

表と同程度スペックにも拘らず全く違う性格

2021/06/01

完登数 : お気に入り :
峠DATA
距離
1.11km
獲得標高
107m
平均斜度
9.64%
最高斜度
20%

 京都府道50号線・京都日吉見山線を保津峡側の落合橋からスタートし、ピークを目指すコース。
 六町(654.54m)が名前の由来六丁峠の裏側も、やはり全長は1.11Kmと短く平均斜度もほぼ同じ、いや僅かにキツい。
 しかし似たスペックにも拘らず、その性格はかなり違ってマイルド。
 全体的に九十九折りを主体としたレイアウトで、瞬間的な最高斜度こそ20%に達するものの、実際には10%前後と派手なキツさはなく、走りやすい。
 前半がキツめで、後半が穏やかになる構成も走りやすさに一役買っているのだろう。
 とは言え最低でも1.5Kmはオーバーしているんじゃないかと思う程に、短さを感じさせない辺りはコースのタフさも感じられる。
 道は綺麗で交通量も少なくて走りやすく、コース途中に垣間見える保津峡の美しい景観は素晴らしいので、ぜひ嵯峨側だけでなくこちらも登ってみて欲しい。

落合橋

落合橋

 保津峡に架かる赤く美しい落合橋。
 スタート前から我々を楽しませてくれる。

スタート地点

スタート地点

 落合橋のスタートは直後の左コーナーから始まり、すぐに九十九折りへと入っていく。

九十九折り

九十九折り

 序盤の九十九折りは激坂ではないが、10%オーバーの強坂が続く。

ヘアピンS字コーナー

ヘアピンS字コーナー

 300m地点、4つ目のS字複合ヘアピン。
 この付近がコース最高斜度20%だが、大回りすれば問題なく切り抜けられる。

中盤

中盤

 S字複合ヘアピンを抜けると勾配が落ち着いてくる。
 とは言っても7~8%程度はあるのだが。

最後のヘアピン

最後のヘアピン

 コース中最も印象的な700m地点の右ヘアピン。
 左手に美しい保津峡一望出来る。

ゴール前

ゴール前

 写真では直線に見えるが、S字に近いゴール前。
 最後のヘアピン以降の勾配はかなり緩んでいる。

ゴール地点

ゴール地点

 左コーナーの先の高架下のピークがゴール。
 この先はストレートの激坂下りなので注意を。

 当サイトは関西を中心に、ロードバイクなどの自転車でヒルクライムを楽しめる峠について、マップや写真を添えたコースガイドサイトです。
 ここに掲載されている情報はすべて管理人(Nalcise)が実際に走行し、収集・作成しております。
 データ作成に当たり、関西ヒルクライムTT 峠資料室を参考にさせて頂いております。

- 戻る -