ヒルクライム カタログ

ヒルクライム向け峠情報をルートや写真などを添えて紹介
宇治の風光明媚な初心者向け林道コース

2020/09/24

スタート地点:神女神社前 Googleマップ

ゴール地点 :喜撰山ダム湖前

最寄り駅  :JR 宇治駅 京阪 宇治駅

その他   :補給情報

距離  :2.90km  獲得標高:239m

平均斜度:8.24%   最高斜度:15.5%

 宇治・天ケ瀬ダム北側、宇治市道・志津川池ノ尾線を喜撰山ダムまで登るルート。
 別名、志津川林道とも呼ばれるそうで、林道コースである。
 全長2.9Km、平均斜度8.2%はそこそこの斜度の印象を与えるが、実際の難易度はそこまで高くはない。
 無論平均斜度に偽りはないのだが、15%や12~13%の激坂・強坂がスタート直後からの序盤に集中しているため、元気な内に乗り切ることが出来、中盤以降は穏やかな傾斜が中心となっているので、初心者でも安心して挑戦出来るコースである。
 また、集落の奥に位置するコース配置や、スタート地点にある厳かな神女神社、森林に包まれたコース、途中にある壮大な絶壁、ゴールの先にある景色など、落ち着きや荘厳さ、美しさを併せ持った非常に素晴らしいコースである。
 路面も林道としては悪くなく、交通量も少なく走りやすい。
 環境、難易度、景観などすべてにおいて初心者にお勧めしたいコースだと言える。
 ただ注意点は二つあり、スタート位置が少々分かりづらいのでしっかり地図で把握することと、スタートからゴールまでコース全域に自販機も何もなく、補給やトイレが出来ないので、事前準備を整えておくことである。

コースへの入り口

コースへの入り口

 天ケ瀬ダム前の白虹橋から1Kmほど北上。
 変則交差点を「池の尾」の看板指示に従う。

スタート地点

スタート地点

 神女神社前がスタート地点。

神女神社

神女神社

 スタート地点にある神女神社。
 なかなかに雰囲気のある神社である。

スタート直後の第一の壁

スタート直後の第一の壁

 スタート直後に15%級激坂から始まる。
 キツいのは前半1/3だけなので、温存は不要。

第二の壁

第二の壁

 300m地点で一旦緩んだ後に第二の壁が来る。
 ここも12~13%程度の強坂。

第三の壁

第三の壁

 800m辺りでS字の第三の壁が来る。
 第一から第三へ、三度の壁は徐々に斜度が緩くなる。

廃墟前

廃墟前

 1Km地点で右手に廃墟が見えてくる。
 ここまで来れば、後は概ね楽な勾配になる。

絶壁前

絶壁前

 1.5Km付近、左手に壮大な絶壁が見える。
 バードウォッチングのポイントのようで、双眼鏡やカメラを手にした人をよく見かける。

右ヘアピン

右ヘアピン

 大きな法面が特徴的な、2.5Km地点の右ヘアピン。
 やや勾配が増して来るが残り400m、出し切ろう。

ゴール前S字

ゴール前S字

 ゴール前のS字はやや傾斜が強めだが、登り切ればゴールなので恐れずに。

ゴール地点

ゴール地点

 ダム湖の見えるフェンス前がゴール。
 残念ながら中には入れない。

ダム湖

ダム湖

 フェンスの網目から撮影。
 ゴールから先へ進むと、ダム湖を渡る橋がある。

ゴール先の絶景

ゴール先の絶景

 ゴールから進んだ先にあるT字路。
 そこに素晴らしい絶景が待っている。

お勧めはT字路の右

お勧めはT字路の右

T字路の絶景を右に100m程進むと、丸太のベンチがあり、更に景色が良く見えるポイントがある。
ただしその先は行き止まり、帰路はT字路を左へ。

 当サイトは関西を中心に、ロードバイクなどの自転車でヒルクライムを楽しめる峠について、マップや写真を添えて紹介するサイトです。
 ここに掲載される情報は管理人(Nalcise)がロードバイクで実走し、収集・作成しております。
 データ作成に当たり、関西ヒルクライムTT 峠資料室を参考にさせて頂いております。

- 戻る -