ヒルクライム向け峠情報をルートや写真などを添えて紹介
初心者も安心の人気サイクリングコース

2020/05/01

スタート地点:電光掲示板下 Googleマップ

ゴール地点 :ピーク(左手脇道あり)

最寄り駅  :JR 玉水駅 近鉄 三山木駅

その他   :補給情報

距離  :7.9km  獲得標高:345m

平均斜度:4.2%   最高斜度:12%

 府道321号和束井出線を電光掲示板下から東へスタートし、大正池の脇を通ってピークまで登るコース。
 全長7.9Kmと比較的長めではあるが、平均斜度は4.2%、最後の600m以外は最大でも7%程度の気軽なサイクリング気分で楽しめるコースとなっており、初心者でも安心して挑戦出来る。
 ただしゴール手前600mは7~12%程度の少々キツめの坂が待ち受けているので、あまり調子に乗って飛ばし過ぎないよう注意したい。
 道は序盤は広く綺麗に整備された道、中盤は比較的綺麗な峠道、終盤が林道とバラエティに富んでおり、全般的に綺麗で車通りも少なく安心感は高い。
 上級者には物足りなさを感じるコースにもかかわらず、人気が高いのも頷ける。
 しかしコースに入ると補給等が難しいので、事前に補給やトイレなどは済ませておくようにしよう。

スタート地点

スタート地点

 和束井出線にある電光掲示板下がスタート地点。 少々奥にある印象がある。

スタート直後

スタート直後

 ご覧のように序盤は対向二車線の綺麗に整備された道から始まる。

序盤

序盤

 序盤も少し走ると道も狭まり、自然の中の6%前後の峠道へと様相が変わっていく。

廃品回収屋

廃品回収屋

 3.8Km地点にある廃品回収から一旦斜度が緩む。
 暫く下りと平坦が続く。

大正池前

大正池前

 コース名の由来である4.9Km地点の大正池前。
 ここが唯一道を間違えやすいが、道なりに右へ。

山の駅「たくみの里」

山の駅「たくみの里」

 5Km地点にある「たくみの里」。
 この辺りは斜度も雰囲気も穏やか。

元(?)乗馬場前

元(?)乗馬場前

 9.7Km地点の乗馬場を通り過ぎると、平穏な中盤も終わりを迎える。

和束町看板

和束町看板

 和束町との町境を示す看板と小さな橋から雰囲気が急変する。
 斜度も急変し、7%から12%へ徐々に上がっていく。

最終左ヘアピンコーナー

最終左ヘアピンコーナー

 林道の中、徐々に増してきた斜度はこの付近で最大値となるが、ゴールは目の前。

ゴール地点

ゴール地点

 ヘアピンの後、緩い右カーブの先にあるピークがゴール地点。
 その先は裏大正池を下ることになる。

 当サイトは関西を中心に、ロードバイクなどの自転車でヒルクライムを楽しめる峠について、マップや写真を添えて紹介するサイトです。
 ここに掲載される情報は管理人(Nalcise)がロードバイクで実走し、収集・作成しております。
 データ作成に当たり、関西ヒルクライムTT 峠資料室を参考にさせて頂いております。

- 戻る -